念願のTR-6

2018/06/16
ついに、ついに、この日が来ました。
TR-6の公式プラキット発売!!

あまりの嬉しさに、即、組み立てました。
気になるならば、是非とも手にしてください。
物凄く感動出来る内容ですから。

TR-6(HG)①

試作品の発表の衝撃が忘れられません。
そして予約開始直後のサーバーダウンとか、
勢いに任せて5個オーダーしたのが懐かしい。

待った甲斐のある、素晴らしい出来栄えです。

それと、「小さい」言うけど、そうでもないです。
想像していたより大きいと思いますよ。
だってGMGMより大きいし(画像ないけど)

TR-5(HG)②

ここ最近模型を離れていた理由ですが、
①仕事が変わって、難しい上に相当忙しい。
②老眼が進んで、細かいパーツが見えない。
コレ、本当に模型趣味を失う環境にあります。

お盆頃には落ち着けそうだから、徐々にでも
リハビリしながら戻りたいと願っています。

TR-6(HG)③

デザイン発表から早くも10年。
キットを眺めながら、この10年間を思うと
ホント、色々あったなぁ、と。

スクラッチを投げ出して10年経つけど、
せめてコレだけは決着を付けたいと
常に思っているのですが・・・・・・。


スポンサーサイト
comment (0) @ TR-6

明けましておめでとうございます。

2018/01/03
新年明けましておめでとうございます。
惰性で続けている当ブログですが、今年もよろしくお願いします。

前回の更新から随分と空いてしまいスミマセン。
何度目か分かりませんが、「生きてます」の報告です。
基本、当ブログには模型の進捗しか書かないもので、
進まなければ書くことも無くて困ります。
こんな辺境ブログに訪問してくださる方、誠に申し訳無いです。
やっと、この年末年始にチョットだけ進みました。

腰部①
随分と前から逃げ回っていた腰部にケリをつけます。
分割はこんな感じになりました。

腰部②
組み立てると、こんな感じです(基本固定モデルです)。

腰部③
上半身とのバランスは…まぁ、こんな感じです。
前作Ver.Kaの経験が生きているのか、いないのか?
フロントアーマーは、自作レジン複製パーツを流用、
リアアーマーはフロクグレードヘイズルから流用。

180103-1.jpg
何とも素ヘイズルのバランスは扱いが難しい!
何故か?オプションテンコ盛りを見据えなくちゃならない。
今回は腰部だけど、Eパックつけて丁度良くできた?

180103-2
アドバンスド風になると、しっくりきませんか?
前腕を小さくしたのは、最終目標ハイゼンスレイⅠで
一番しっくりくるバランスにしたいからだけど・・・
上手くいくでしょうか?ね。

こんな感じですが、何とか完成目指します。
では、また。

comment (0) @ ハイゼンスレイ

グレープラ板って良いね。

2017/10/12
「近日」ってどれくらいの期間なんでしょうか?

確か7月に某社がメディアを通して大々的に
FORM2を取扱開始と発表してから早4ヵ月?
御丁寧にサイトに特設ページをアップしてまで。
しかも「近日発売予定」と赤字で協調してまで。

自分、まめに某社サイトを確認していますが
一向に発売される気配なさそうですけど・・・
まぁ、直ぐに購入する予定ではないですが、
それでも言葉の真意を尋ねたいものです。

某社の「近日」って、季節が移る程ですか?

と。日本語って難しいですね。
自分の場合、某社の看板を信用していたけど
これで購入後のサポートが心配になりました。


さて、そんなどうでもいい愚痴は置いといて
やっと前腕形になりました。

前腕①(ヘイズル)
やっぱりグレー色のプラ板は、満足度が高い!
何となくカッチリ仕上がった気がします。

腕部も脚部同様、インナーフレーム有です。
このサイズだからこそ、フレームが重要だと
実感しています。

なので自分、今からとっても期待しています。
何って?勿論2月発売予定のアレですアレ。
B社食玩のアレです。
HCMproを補完できるような形になれば
個人的に大満足ですが・・・無理か。

さて、次はドコ作ろうか?そろそろ腰か?
comment (0) @ ハイゼンスレイ

老眼なんて他人事だと思っていた時期もありました。

2017/10/08
視力の低下に苦しむ御年頃、とうとう限界を迎えました。
ちょっと前までは何とかなったのですが、もうムリかな?

という事で、早速ルーペスタンドを新調しました。
今回の選択条件は次の3つ

①倍率3倍以上 ②ランプ内臓 ③レンズ直径80㎜以上

AMAZONなどでいろいろ物色した結果、次の製品に決定!

WAVE製 ルーペスタンド[LEDライト付]
http://blog.livedoor.jp/wavecorp1/archives/51980168.html
(WAVE商品開発ブログリンク貼っておきますね)

コレが絶妙なバランスだったので、是非御紹介いたします。

ルーペスタンド①

まずレンズ面が直径90㎜と広い。広いが一番です。
曲率の影響も小さく感じられて十分満足です。
次にレンズ面の回転とアームの調整が実にフレキシブル。
作業中の微調整もとっても便利です。
LEDライトもレンズを囲むように配置されているのが良い!

ルーペスタンド②
レンズ越しはこんな感じです。本当に素晴らしい使い心地。

肩ブロック(ヘイズル)
レンズの明るさは、こんな感じです。
※作業進捗は、肩ブロックの出っ張り部分のみ。
すみません。想像以上に仕事立て込んでまして。

さて、その他の商品サプライズは、次の二つ。
・単4電池またはコンセント双方で使用可能
(スイッチ下にアダプタからの接続端子あります)
・スタンド根元が強力磁石接合!外れるし。
何となく利用可能環境が広がりそうですね。

上手く説明出来ないところが悔しいのですが、
ホント、WAVEさんありがとう!
気になる方は、是非試してみてはいかがでしょうか?

comment (0) @ 未分類

MGヘイズル発売

2017/09/18
いつの間にか発送されていたと。

祝!MGヘイズル発売。オメデトウ!
スミマセン。自分は買ってないです。
だから頑張ってスクラッチです。

MGヘイズルが発売されたことで
少しモチベーション回復できました。
それに早く完成させないと老眼が・・・。

肩装甲(ヘイズル)
さて前回の更新からは肩装甲だけ。
右端の半透明パーツに苦戦しました。

岬先生のツイート記事を参考にして
治具にアルテコ瞬着で試みるも失敗。
極小サイズ過ぎで剥離時に破損。
瞬着では接着力が強すぎる・・・
・・・・・・・・接着力を弱くする・・・

・・・あっ!と思い出したのが
タミヤ謹製 「光硬化パテ」
このサイズだとこれが一番かも。
やり方は材料を替えただけです。

何はともあれ、面倒な箇所クリア。
次は前腕に進む予定。
本業も苦しいけど、頑張れ自分。

そう、ソラリュウさんのMGヘイズル
足首改修ポイントが素晴らし過ぎる!
足首のクリアランス、難しかったので
素直に感動しました。

comment (0) @ ハイゼンスレイ