FC2ブログ

久しぶりに粘土捏ねたくなりました。

2020/01/13
遂に心の拠り所だった3連休が終わってしまいました。
間もなく本業に忙殺されそうで戦々恐々の週末でした。

ゆとりある生活もあと僅か。
ハイゼンスレイは・・・
ハイゼンスレイ(0113)
あまり変わり映えしません。腰パーツの幅詰めしました。
現在改修点を整理中です(結構あるぞこれは。)

で、寄り道なのは重々承知でやりたいことをやります。
(やりたい事を今のうちにやっておきたいので)
「エポキシパテを捏ねたい。造形したい!」という欲望。
3Dと違って、手っ取り早く形にできるし、臭くない。
ただし、硬化前の素材は相当に体に悪いらしい?
(でもポリパテよりもダメージは無いと思いたいです)

そうなると、お題は曲線主体が良いから・・・・
ありました!06R。さいたまヨドバシの興奮再び、です。
(自分は軟弱者なので、HGUCで十分です。)

HGUCのザクバリエーションの評価って、どうなんでしょ?
少なくとも06Rは、恐ろしい位にMSVしていない気がする。
さて、どこから手を付けるのが正解?とシンキングタイム。

で、以前パチ組したF2ザクと比較してハッと気づきました
「これって、組立フォーマット同じかよ!」
正直痺れました(気づくの遅いよ!)。スゴイよバンダイ。
ザクならお構いなしかよ、と?あれ?ジムもそうかな?
いや、考え方を変えよう。

つまり、HGUCザクのバリエーションって、改修ポイントを
共有できるのでは?それとある程度組替えできるんじゃ?
俄然やる気が出ました。
自分なりにHGUCザクの修正方法を探そう、と。
そうすれば、MSVを少しでも揃えられる気がする、かも。

⑴基本的にはHGUCのコンセプトを重視してみる。
⑵改造ポイントはお手軽にいきたい。
⑶組替えはあまりしたくない(金銭面とキット確保の関係から)

つまりHGUCシリーズのポテンシャルを引き出せるのか?
(ザクって作る人次第で捉え方が大きく異なるからなぁ。)

HGUC-06R.jpg
ハイ。自分的にはこんな感じです。
前面(06R)
背面(06R)
修正点は脚部に集中しました。
➀大腿の大型化、②足首甲の新造と形状修正、
③脛部分の上方移動、④前腕のライン変更、
⑤胸部左右のライン修正、⑥股関節の微調整、
⑦手首だけF2を借用中です。
自分としては、これで十分満足できました。
(この先は弄るのが相当に厳しくなりそうなので)
多分、➀・②・⑦あたりを複製するかも。
全12パーツかぁ。あと動力パイプ、どうしよう。
まぁ、どうせ複製は春まで出来そうもないから、
じっくり考えてみます。

ハイゼンスレイⅡに06Rと、1/144サイズを
久しぶりに弄っていますが、やっぱり自分にとっては
アウェーな感じです。楽しいけど、デカいなぁ。
あと、06Rは、ORIGIN版よりこっちの方が良いかも。
あくまで個人的な感想ですが。  では、また。


スポンサーサイト



comment (0) @ 1/144

謹賀新年

2020/01/05
明けましておめでとうございます。
全く更新せず、放置しっぱなしですみません。年末まで模型趣味から離れていました。

何をやっていたかと言えば、資格試験の学習に空き時間の全てを突っ込んでました。
お陰様で「今更」な資格ですが、当初の目的を無事達成できました。
次の目標も決まっているのですが、自分の本業は年始から初夏まで忙殺されますので、
続きは半年後かな?といったところです。

そんな自分の生存報告を兼ねた(模型の)近況報告です(薄っぺらい内容ですが・・・)。

1.3Dプリンタは開封すらしていません。
 理由は「匂いが厳しい」から。部屋中に悪臭漂わせる事が厳しそうで、今一歩踏み出せません。
 稼働試験前に色々調べていて、臭いにしり込みしてます。ホント、宝の持ち腐れってやつです。

2.ネロブース欲しい(換気システムを兼ねてです。)
 上記のプリンタを動かすには換気システムが必要・・・って事でネロブース導入したいのですが、
 なかなか「在庫有」の状態に辿り着けません。需要>供給 状態が続いてますねぇ。

3.先月下旬に、さいたまヨドバシに小熊しもんさんの作品を見に行ってきました。
 同じ作風の06シリーズが一堂に並ぶ姿に憧れました。ホント見に行けて良かったです。
 NSVはやっぱりスゴイ!小学生時にHow to~で衝撃を受けて、グンゼの白パテとプラ板で、
 300円ザクを切った、貼った、接着剤で部屋を臭くした思い出が溢れて目頭が熱くなりました。
 自分もいつかはMSVにケリをつけたいと本気で思い直しました。 

4.ハイゼンスレイⅡは買ったし作ったよ(パチ組ですが)
 10年待てば、大概のものは製品化されるよねー。と待ってましたが、まさに10年です。
 大晦日から空き時間を使って(3Dモデリングの参考に)早速パチ組してみました。

 ・・・んん~~~。製品の内容について、待っていた皆さんはどう思ったのでしょうか?
 自分は 「なんか気持ち悪い」 の一言です。

5.自分にとってのハイゼンスレイⅡって、最初に示された画稿のバランスなんですけど。
 これ、絶対に変形に振り回されておかしくなっていると思います。
 あと、バンダイ様の持病の「末端肥大処理」も出てませんか?凄く気持ち悪い。
 (言葉悪くてすみません。それだけ思い入れがあるので戸惑っています。)
 このキットを自分の求めるバランスにするには大掛かりな改造を要しそうですが、
 許せるバランスに持っていくのは、そこまで時間が掛からないかな?とも思います。

 という事で、それらしくなるよう、脚部のバランスを修正してみました。

 パチ組からの修正➀
 お手軽に処理するならば、下半身を修正するしかないと思います。
 腰部は頑張りたいけど、上半身は、両肩のキャノンを短くする(未着手)だけかも。
 それ以外はどれも(背中ブーストポッド、両肩スイング、両袖縮小化・・・)厳し過ぎる。
 
 残りの修正、繁忙期に突入するまでの短い期間でどこまで出来るかなぁ。
 できる範囲内で頑張ってみます。
 それでは、今年もよろしくお願いします。

comment (0) @ ハイゼンスレイⅡ

全然進まない

2019/08/18
お盆休みも終わりを迎えました。
自分、今年は自学自習に全力注ぎました。
この齢になると、あとどれだけ頑張れるのかな?
とか不安に駆られた次第です。
いつまでも今日の仕事が続く保証もないですし。

という事で、模型の方は本当に少しだけ。
FUSION360の操作を忘れない程度に触った程度です。
(といっても使える操作は大したこと無いんですけど)

そして曲面に関する操作は自分に難し過ぎです。
r010817-1.jpg
テイルブースターの曲面の修正に挑んでみました。
完璧には程遠いですが、納得はできるカタチになりました。

r010817-2.jpg
インナーを作ったものの、内側のモールドは未着手です。
勿論接合ダボとかも。

r010817-3.jpg
取りあえず、形にはなってきた程度ですが、
前回のヘイズルとの違いは、履歴部分。
スケッチと平面の数が圧倒的に違います(少ない)。
もう少し整理された履歴を作りたいものです。
そして自由自在に曲面創製できる方々を尊敬します。


話かわりますが、とうとうハイゼンスレイⅡ発売決定ですね。
小躍りしながら予約して、今は10月が待ち遠しい限りです。
あぁ、本当に10月が待ち遠しいです。
comment (0) @ TR-6

曲面操作の苦手意識を克服したい

2019/06/21
6月も下旬に入りました。
自分は2019年になってから、慌しく過ごしていましたが、
間もなく半分を折り返すとか・・・時間の経過を早く感じます。

さて、近況ですが、タイトルどおり、曲面操作を学習中です。
(数値化を容易としないスカルプトは無しの方向で。)

基本、スケッチ→ロフト・スイープで戦ってます。
以前はコンストラクションを切断面として使いましたが、
安易に使い過ぎて痛い目に遭ったのはトラウマです。
(多分使い方が悪かったせいです。)

r010621-1.jpg
今回は基本に忠実に外形出しから。
・・・形状は良いとも悪いとも言えない気がする。
デジタルの世界でも曲面作りのセンス無いですね。
でも、自分にはこの曲面の作り方があってるかも。

r010621-2.jpg

かつてスクラッチしたとき苦労した部位ですが、
デジタルだとやり直しも凄く楽で良い。
曲面もラインとパスを修正するだけだし。
(って、そのラインを引くセンスが・・・)

今週末でお尻の外形を出したいなぁ。
comment (0) @ 3D

基本形状は作れるようになったかな?

2019/06/16
少しづつ、趣味に時間を割き始めてます。

年末からずっと走り続けてた本業ですが
何とか落ち着きはじめました。

少しづつ「ゆとり」も取り戻せてきたのが
なにより嬉しい限りです。

今週末は股間部分を進めました。

r010615-1.jpg
過去にスクラッチしたパーツを参考に
適当に線を引いては修正の繰り返しです。

r010615-2.jpg
最近、自分の作業方法が確立してきました。
①YZ面を基準に左半身を描写
②プレス・ロフト等で左半身を立体化
③ミラー・結合等で左右揃える
④部位単位で適度にコンポーネント化

なんともテキトーな表現になってしまいますが
ホント、この繰り返しです。

画面越しのモデリングの優れたところって、
この辺を精度高く出来ることでしょうか?
勿論部屋を汚さないのが一番だと思うけど。

そんな感じですが、次はドコ作ろ?ではまた。
comment (0) @ 3D