御礼と期待と報告と

2009/03/10
第2回ハイコンペの競技部門に関するアンケートに御協力いただき

ありがとうございました。

アンケートの結果ですが、僅差で素材をHCMproザクに限定した

ワンメイクとなる模様です。

最近新製品情報が入ってこないHCMproというか1/200サイズですが、

だからこそコンペによって盛り上げられればと思います。


…センチザクで燃え尽きそうな状況下で次のザクネタ考えるのはキビシイ!

ということで、ここ最近は放置中のアド将軍の気になるところを修正しました。

実は前から気になっていたけど、修正メンドクサーと見ないフリしてましたが、

自分なりにデザインコンセプトを解釈した結果、やっぱ避けられないと判断、

仕方なく修正しました。

・・・・えぇ、面が複雑に入り組んでいる腰部です(泣)ヤッツケが祟りました。


高速戦闘形態って、繊細な素体にゴッツイオプションパーツがついた状態で、

そのバランスを取っているのが、実は腰部分だとやっと理解しました・・・がっ!

①EX状態ではフレア状に広がっているように取れるライン

②高速戦闘形態では腰部を中心に全体を引き締めている?

つまり?何??とか言われそうですが、んー、上手く説明できない。

何というか、タイトなミニにロングブーツなフル装備のオナノコのイメージを出す。

もう、上手く説明できないので、ここは画像にお任せ

腰改修履歴(左→中→右)
左はガリガリ、中にきてチョイ太め?、右にてやっと女性的な印象が出せました。

ウェストのイメージを絞る為に、フレア状の腰前装甲の左右幅をを締めつつ、

腰骨にあたる両サイドのハコをちょっと高い位置に変更しました。

(いつもうpしてから後悔するのが正面画像。やっぱりシンメトリ出てないや)

そして、この作業が効果を発揮するのが例の画稿アングル

問題のアングル
個人的にはかなり画稿に近づいたと思いますがいかがでしょうか?

そうそう、地味にソールも小型化してます。ヒールもちゃんと作らなくちゃ。


勿論、今回の腰部改修はウーンドウォートの目標点であるEX形態の再現も

念頭に置いて進めましたので、背部ブーストポッドも引き続き装着可能。

EX.jpg
冷静にEX形態を考えると、コレ相当オプション作らなくちゃならないねー(汗)
スポンサーサイト
comment (1) @ アドバンスド・ウーンドウォート
第2回 HCM-proコンペ開催のご挨拶 ・・・と近況報告 | ご協力をお願いします。

comment

: トシオン @4PbFKjc.
おお!凄い!!
アドバンス形態を再現出来るんですね!

やっぱり全身のバランスが素晴らしいですね。
AOZの巻末に載ってた立体より、かなりイラストのイメージに近いですね。
本見てるより参考になります♪

僕のもバランス見直そうっと!

2009/03/12 Thu 20:45:12 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する